ランニングでスマートフォンが邪魔にならないおすすめの方法!

みなさんランニングやウォーキングのときスマートフォンどうしていますか?

今ではスマホは、音楽を聞いたりRunKeeperなどのアプリでカロリーや走行距離の記録をするのに、ランニングやウォーキングの際になくてはならないアイテムだと思います。

私は運動不足解消のため、ウォーキングからスタートしたのですがウェアーのポケットにスマートフォンを入れて使っていました。

そこからランニングするようになったら、ポケットの中でゆさゆさ揺れるスマートフォンが気になって仕方がない・・・・

私の走り方が悪いのか、走るたびにスマホが上下に揺れてしまうし一緒に入れていた鍵と合わさってガシャガシャとうるさい・・・・

世の中の人は、これを気にせず走り続けているのか?

と思ってしばらくは我慢をしていましたが、私にはとても我慢できませんでした。

そこでテレビのCMなどで綺麗な外人さんが使っている、腕につけるタイプのアームバンドを試してみようと思い、いろいろと調べた結果、私はフリップベルト(FlipBelt)という腕ではなく腰に巻くタイプを購入することにしました。

ではなぜアームバンドを探していたはずの私が、フリップベルトを選んだのかその理由をお伝えしていきます!

ランニングの時にスマホを持ち歩ける道具

アームバンドにしようと思って調べてみると、それ以外にもランニングの時スマホを持ち運べる選択肢ははたくさんある事にきがつきました。

大きく分けると、アームバンド・リュック・ウェストポーチの3種類がよくる使われています。

走る距離や使い方によってどれを選ぶかは変わってくると思いますが、私が思ったそれぞれの特徴を紹介していきます。

アームバンド

出典:Amazon

ランニングの時にスマートフォンを持ち歩くならアームバンドがすぐに思いつきますよね。

私も一番に思いついたのはアームバンドでした。

そしてじつは購入しました。

使ってみると腕にしっかりと固定されるので、走るたびに揺れる事がなくポケットに入れている時よりも揺れはきになりません。

しかし、わたしは片腕だけが重くなる感じが気になってしまってダメでした。

何でしょう・・・スマートフォンはそれほど重くもないので負担にならないと思うのですが、走っていると腕を振るぶん、片腕だけが重たいのが気になってしまいました。

そして一度気になってしまうともうダメですね・・・

走っていてもそっちに意識がいってしまって、いまいち集中できません。

そして、写真のような薄いタイプのアームバンドはスマホケースをつけたままでは入りません。

私はiFaceのスマホケースを使っているのですが、全然入りませんでした。

簡単に取り外せるスマホケースならいいかもしれませんが、iFaceのスマホケースは外すのも力がいるのでランニングのたびとなると大変です。

また、鍵を入れスペースはあるのですが私は鍵にキーホルダーをつけているのでそのままでは入りませんでした。

なので結局鍵はポケットに入れることになり、ガシャガシャ・・・

どうやら私にはむいていないようでした。

写真はAmazonで現在人気のあるでアームバンドです(2019.8)

腕につけているのが気にならない人は、上記の薄いタイプの他に容量の大きいアームポーチと言うタイプもあります。

こちらだと、スマートフォンもケースにつけたままでも大丈夫なサイズもありますし、一緒にキーホルダーつきの鍵も入れておけます。

写真はAmazonで現在人気のあるでアームバンドです(2019.8)

ランニングしながら、走っている距離や時間を細かく確認したい人には、リストバンド型のアームバンドもあります。

リストバンド型はスマートフォンをラバーバンドで固定するので、スマートフォンの反応が悪くなる事もありませんし、画面の角度も回転して変えられるので走っていて信号待ちの時などでも素早く確認できます。

写真はAmazonで現在人気のあるでアームバンドです(2018.9)

リュック

出典:Amazon

リュックはトレランの人や、通勤ランをする人などがよく使っているイメージです。

このサイズになると、物を持ち歩くためと言うよりは走る為のカバンですね。

しっかりとした物は、肩と腰回りで固定できるので走っている時もリュックが揺れにくくなっています。

容量は普通のリュックに比べると少なく、ほとんどの物が多くても10L前後ぐらいです。

動かないように体に密着させてしまうので、背中の汗の量がとても多くなってしまいます。

そのため通勤ランで頻繁に使う場合などは、毎日洗濯が必要になってしまうかもしれません。

写真はAmazonで現在人気のあるでランニング、リュックです(2019.8)

ウエストポーチ

出典:Amazon

ウェストポーチと聞くと、昔はおじさんや小学生が使っているイメージがありましたがランニング用のものはやっぱりおしゃれで機能的なものがたくさんあります。

私が選んだフリップベルト(FlipBelt)もウエストポーチタイプの商品です。

腰に巻くので、走っている時に左右のバランスが悪くなることもありません。

容量もスマートフォンや鍵をが入るくらいのサイズの物から、ペットボトルや補給食など入れておける容量の多い物までたくさんのサイズがあります。

しかし、容量が多くなればなるほど走っている時の揺れ幅は大きくなってしまいます。

写真はAmazonで現在人気のあるでウェストポーチです(2019.8)

フリップベルト(FlipBelt)を選んだ理由!

アームバンドで失敗した私がなぜフリップベルト(FlipBelt)を選んだかと言うと、それはアームバンドの密着感とウエストポーチの安定感があったからです!

出典:Amazon

つけているのを忘れるぐらいの安定感!

このフリップベルト(FlipBelt)伸縮性のあるジャージのような素材で作られていて、腹巻のようにお腹に巻いて使います。

ベルトが筒状になっていて、4箇所に切れ目が入っているのでそこからスマートフォンや鍵など好きなところに入れられます。

なんといっても一番のいいところは、スマートフォンと鍵を入れて走っていてもほとんど揺れないことです。

初めて使った時、「そうそう、欲しかったのはこうゆうやつ」と感動したのを覚えています。

私は(きっと痩せるから小さめでもいいかも)と思って、小さめのサイズを買ってしまったのですが、つけごごちは「ゴムがちょっときつめのズボン」ぐらいの印象でした。

でもつける時に初めは足の方から通してつけたのですが、そうするとちょっとお尻に引っかかって「あれ、まずい?」と思ってしまいましたが、よくよく考えたら頭の方から通せば問題なかったです。

鍵や小銭を入れていても、密着しているのでガチャガチャと音がすることもありません。

キーストラップも付いているのですが、私は一度も使ったことがありませんが鍵を落としたことはありません。

スマートフォンの位置も、お腹側でも背中側でもきになることもなくどちらでも使えます。

フリップベルトの気になる点!

ランニングポーチとしては最高なフリップベルトですが、使っていて何点か気になる点もあります。

体に密着させて使うので暑い夏などは、汗をかきやすくなります。

そうするとフリップベルトは防水仕様ではないため、中に入れているスマホや鍵が汗で濡れてしまいます。

私はランニングの時、ドリンクなどを買えるように1000円札を持って行くのですが、フィリップベルトに入れて置くとお札がしっとりとしてしまうので、500円玉に変えました。

またスマートフォンと鍵は、汗で濡れるのは気持ち悪いので、汗をかきそうな夏はジップロックに入れています。

ですが、防水仕様ではないぶん洗濯してもすぐに乾いてくれるので、ランニングが終わって着替える時に洗濯物と一緒に洗ってしまいます。

アームバンドの時は、汗をかくたびに自分で洗わないと行けなかったので服と一緒に洗濯できるのは簡単で助かります。

また、筒状になっている中は仕切りがないので500円玉は移動していることがありました。

もしかすると、スマートフォンと小銭を一緒に入れてしまうと、中で重なって傷をつけてしまうこともあるかもしれません。

あとこれは私のミスでもあるのですが、小さいサイズを選びすぎると走っているうちに上にだんだん上がってきます。

今考えると、フィリップベルトは伸縮性もあるので無理に小さいサイズを買わなくてもしっかりと密着してくれます。

女子の場合は、無理に小さい物を買うのではなくウエストではなく腰回りを測ってサイズ選びをしたほうがいいかもしれません。

500mlのペットボトルは入れることはできますが、少しはみ出します。

専用のボトルも販売されていますが、私はそんなに長距離を走ることもないですし、洗ったりするのも面倒なので買いませんでした。

まとめ

ランニングポーチは、走る距離や使い方で選ぶ種類も変わってくると思います。

私のように、軽いランニングやウォーキングする人は一緒に持ち歩く物といえば、スマートフォントと家の鍵ぐらいだと思うので、そういう人にはフリップベルトはとてもおすすめです。

または、ジムなどでトレーニングする人にも、腕や腰回りがすっきりするので邪魔にならず、ぴったりだと思います。

フィリップベルトは、揺れが少くストレスなく気持ちよく走れます。

スマートフォンが邪魔だと思ったことがある人は、一度使ってみてください!

購入はアマゾンと楽天を比べると、楽天の方が安いお店が多いようです。

上記のフィリップベルトのアマゾンリンクは、価格が2600円ぐらいになっていますが、ほとんどのサイズとカラーが3800円ぐらいになっていました。

楽天の場合は、安いお店で3400円前後での販売になっていたので、ご自身の欲しい色とサイズの価格を調べてから購入してください。

Amazonでチェックする!

楽天でチェックする!

フィリップベルトと一緒に使いたいおすすめのイヤフォン↓

使って分かった!ランニング用イヤホンなら絶対Bluetoothのワイヤレスがおすすめ!
皆さんはウオーキングやランニングの際に音楽を聴きますか? 周りのランナーを見ていると、音楽を聴きながら走っている人は多いと思い...

シェアする

フォローする